予防接種と特殊外来

予防接種

インフルエンザワクチン

新型・季節性混合インフルエンザワクチン

今季のインフルエンザワクチンも、昨年同様に新型ウイルスと従来のウイルスの両方に対応する混合ワクチン1種類です。ワクチンを接種して免疫が完成するには2週間から6週間かかるため、インフルエンザが流行してからでは間に合わないと思われますので、早めのワクチン接種をお勧めします。

接種は、13歳以上が通常1回、12歳以下(6か月以上)が原則2回ですが、70歳以上の方や受験生には抗体産生能力を考慮して2回接種のご希望があれば、2回目を接種させていただきます。

充分なワクチン量を確保しておりますが、1月以降は念のためにお電話いただければ確実に対応させていただきます。 ※通常は予約の必要はありません。


肺炎球菌ワクチン

肺炎の原因となる細菌の中でも頻度が高く重症化しやすいのが肺炎球菌です。市井肺炎として感染性が高くて流行することがあります。

その肺炎球菌に対するワクチンがニューモバックスです。1回接種で5年間効果があるとされており、高齢者、喘息のような慢性の呼吸器疾患の方、糖尿病など持病のある方に接種をお勧めします。

当院では予約制で実施しておりますが、ご予約からワクチン到着まで時間がかかりますので、ご予約、お問い合わせはお電話にて承ります。

その他の各種予防接種

  • プレベナー(小児用肺炎球菌ワクチン)
  • 水痘症ワクチン
  • ムンプスワクチン(流行性耳下腺炎)
  • MRワクチン(麻疹・風疹)
  • Hib(ヒブ)ワクチン

◎来院前に必ずお問い合わせください。

特殊外来・男性外来

男性特有の悩みに対応します。ご予約でも普通診療でも対応します。

《髪の毛の悩み》

現在のところ、発毛に関してしっかりと有効性を示すデータがあるのはミノキシジルとプロペシアのみです。ミノキシジルは、薬局で買えるリアップなどに含まれています。プロペシアは飲み薬で医師の処方が必要となります。特に男性型の薄毛では、この2つの併用の効果が高いとされています。料金についてはお気軽にお問合せください。

《EDの悩み》

勃起不全といっても年齢、持続時間、固定パートナーの有無など様々なタイプがあります。また、お酒や食事の影響を受けやすいED薬とそうでないものもあります。当院では、あなたのお悩みを聞かせていただいた上でベストと思われる薬を処方させていただきます。